NICU通い(5/31~6/8)

05/31(水)NICU通い1日目

10時30分から蓮との面会に病院へ行く予定にしていましたが、早朝6時頃から張り切って目が覚めてしまいました。
蓮に持って行く為の搾乳をし、朝ごはんもしっかり食べて、10時、満を持して病院に!
午前中に一回の授乳、お昼過ぎの沐浴と二回の授乳をして、あっという間に1日が終わりました。
NICUの横に同室部屋というのがあり、赤ちゃんとママがゆっくり二人で過ごせる部屋があることを初めて知りました。
退院の目途が立った母児が退院後の練習の為に、看護師の介入なく赤ちゃんのお世話を練習出来る部屋らしく、概ね赤ちゃんの体重が2,000gを過ぎたら使えるらしいです。

看護師さんの計らいで、退院の目途も立っていない上に体重もまだまだだけど、この日の夕方試しに個室を使わせて頂けました。
実際に使ってみると、たまに看護師さんが様子を見に来るだけで、基本的には赤ちゃんとママがゆったり静かに過ごす事が出来るようになっていました。

赤ちゃんだけがNICUに入院していて日々病院に通っているナーバスなママさんには、赤ちゃんと落ち着いて過ごす事が出来るという意味で、とっても素晴らしい部屋だと思いました。
NICUは人の往来も多いし、機械のアラーム音等でいっぱい。。。
授乳はカーテンで囲うだけなので、外の喧騒からシャットアウトされる事もなく、気持ち的に疲れてしまっていたので、個室の存在は私にとっては非常にメリットでした。

慣れない授乳は、私にとっても蓮にとっても難しく時間がかかるものでしたが、個室で2人だけだと、凄くスムーズに上手く行きました。

個室利用が終わり、

~早く2,000gを越して、蓮と沢山個室で過ごしたいなぁ~
なんて考えていたら、

『明日も個室は空いてるので使えますよ。』と言って貰えました。
迷うこともなく明日の個室利用もお願いし、夫の来れる土曜日の予約まで取って帰ってきました。夕方の授乳の時、息子の目が少し黄色いのが気になりました。。また黄疸が出ているのでは??と一抹の不安を抱え帰宅しました。


06/01(木)NICU通い2日目
昨日の悪い予感はあたり、やはり黄疸が出たとの事で光線療法再開。個室利用の予定だったけど治療がある為入れず。。。
授乳時以外は光線を浴びてないといけないので、コットに寝かせなくてはならず、抱っこも限られました。
息子の寝ている間ゆっくり過ごせる場所が無いため、授乳が終わる度に自宅に戻る事にしました。なんだかんだ三往復。この日は精神的にも体力的にもどっと疲れが出ました。最後の授乳をし帰宅したらすぐにベッドになだれ込みました。


06/02(金)NICU通い3日目
午前中だけ個室に入れる事に。昨日の疲労もあり、無理はせず午後は二回授乳の後素直に帰宅しました。


06/03(土)NICU通い4日目
朝一の搾乳は前回搾乳から6時間以上経過するのもあり、100g弱程度取れるようになりました。そして、今日は仕事が休みの夫も一緒に1日個室で過ごしました。蓮が産まれて初めて、ゆっくり家族三人で長時間を過ごせて、とっても楽しかったです。
朝一の体重は1,940。2,000が目前に迫りとっても楽しみ。まずは夫が初めての沐浴。お風呂の高さと夫の身長があっておらず腰が痛くなっていたけど、蓮も大騒ぎする事なくとっても上手に出来ていました。



沐浴の後は、蓮のお腹が少し張っているからと肛門刺激。沢山出てすっきりした模様。授乳の後、お昼休みを使い出生届けを提出しに行きました。
通常業務がお休みの土曜日だからしょうがないのかもしれませんが、定年後リターンと思われるおじいさん職員の対応がいまいちで少しがっかりしました。まぁ、そもそも土曜日に来たのが悪かったのですが。。。

これまでは3時間おきに、まずは直母を20g前後、その後ボトルで20~30g足すというやり方をしていたけれど、この日から、ボトルで足さず、直母のみを蓮が欲しがる度にあげるやり方に変えました。だいたい1.5時間ごとに目を覚まし10~20gづつちょこちょこ飲んでいました。なんだかんだで夕方までにトータル200g位飲めていたので上出来。

私としても、3時間おきに機械的に授乳するスタイルがなんだか好きになれなかったので、蓮の欲しがるペースに合わせられるこのスタイルは満足感が高かったです。ただ、私の身体の疲労感が半端ないものになっており、家に着く頃には眩暈でフラフラでした。

 

06/04(日)NICU通い5日目
今朝の体重:1,954。
今日も1日個室に入れました。今日は蓮と二人っきりのマンツーマンの1日。少し緊張しました。とにかくずーっと蓮の表情やしぐやを眺めていました。ねんね中もできるだけ抱っこをして、蓮を沢山感じるようにしました。
今日の日中は、まとまって40g飲めたので、授乳回数は3回。おかげで身体の疲労感はかなり軽減されました。
これまで二回程看護師さんがやって下さった『肛門刺激』を習得するため、自分でやることに。さすがに綿棒を突っ込む事はやりきれなかったけど、その後の綿棒くるくるは出来ました。

最初嫌がって泣いてた蓮もしばらく刺激を続けると気張り出して、最後はすっきりした表情に。私が帰るまでの間に約250g授乳できたので、夜間に100g飲めればOK!

 

06/05 (月)NICU通い6日目
今朝の体重:1,984g。昨日~今日で30gの増。(明日には2,000超すかな?)
NICUは蓮以外の人数が四人に減っていました。土日で退院する人が多いらしく、我が家も夫の仕事を考えると土日が都合良い事を伝えると、蓮の体重の増え方を見ると来週末(6/7)あたり退院のつもりでいて下さいと言われ、想像よりもかなり早めに退院出来る事になりました。


 

06/06 (火)NICU通い7日目
今朝の体重:2,012g。(ついに2,000gを突破!)昨日~今日で28gの増。

だいたい、一日約30g位増えいます。

 

06/07 (水)NICU通い8日目
今朝の体重: 2,046g 。昨日~今日で34gの増。
順調に増えていて嬉しい。
ここ数日は沐浴もほぼ泣かずに、お顔と頭を洗っている間は気持ち良さそうに寝ながら入れるようになリました。
NICUには、蓮の他二人だけとさらに減っていて心なしかのんびりした雰囲気。

 

06/08(木)NICU通い9日目
今朝の体重 :2,074g 。昨日~今日で28gの増。順調順調!

夜間、看護師さんが一回あたり60gの授乳をしてくれているので、一日の授乳量は400g弱位にはなっています。これは約2キロの蓮からしたら、妥当なライン。

このまま一日平均30g増で行けば、来週末の退院は確実と思っていたら、この日の夕方看護師さんから驚く事に、『今週末の退院が可能』の旨告げられました。
哺乳量も体重増加もしっかり見られるので、体重が2,300に満たないけれど退院しても問題ないとの事!!すぐに、夫と母親に連絡。
すごくすごくすごくすごーく嬉しい!やっと蓮とお家での生活が始められるね。
蓮が産まれてから約二週間。私が退院してから、毎日夕方NICUでバイバイする時はいつも寂しかったです。
蓮もNICUじゃ、甘えたい時に100%看護師さんに抱っことかして貰える訳じゃなかっただろうから、これからは寂しくないかと。

嬉しい気持ちと、不安と緊張と、楽しみが同時にある感じ。

 


f:id:miccas-0918:20170609073834j:image


f:id:miccas-0918:20170609073916j:image